スーパーコンパニオンとノーマルコンパニオン

スーパーコンパニオンは、飛び抜けたサービスが期待できるコンパニオンという位置づけがありますが、その呼称は、旅館やホテルによっても違いがあります。

「スーパー」ということばは、日常のあらゆるところで使われていますが、大きく分けると、「スーパーマーケット」と、「飛び抜けた」とか「超」という意味との2種類になります。

つまり、スーパーコンパニオンは、旅館やホテルの宴会で、ふつうのコンパニオンにはない、プラスαのサービスを期待することが可能なのです。

しかし、プラスαのサービスがどの程度なのかは、実際、本番を迎えないとなんともいえません。

スーパーコンパニオンからは風俗店でのサービスをイメージする人もいますが、旅館やホテルは、そのような究極のサービスを禁止しています。

また、スーパーコンパニオンを派遣する業者も、禁止しているところが少なくありません。

そのため、男性の団体旅行の宴会にスーパーコンパニオンを呼ぶときは、あまり、過度の期待をしないほうがいいと思われます。

ちなみに、ふつうのコンパニオンのことを「ノーマルコンパニオン」と呼ぶこともあります。

ノーマルコンパニオンは、宴会でお酌をしたり、いっしょにカラオケを楽しんだりして、場を盛り上げます。

◇◆参考サイト:宴会の達人◆◇